自分のホロスコープを見た時

天体が上半分 or 下半分に

集中していたりしませんか?



実は、そういう偏りが

その人の人生の傾向や

課題を表していたりします。




偏りのパターンとその意味について

今日から複数回に分けて

ご紹介していきますね。

まずはご自身のホロスコープを

出してみましょう!



下記ページで自分の生年月日と

出生場所を入力し「チャート作成」を押します。


http://nut.sakura.ne.jp/wheel/horo.html



すると10個の天体(星の記号)の

配置が表示されます。



もしも、全部またはほとんどの天体が

上半分と下半分に偏っていた場合は

下記のような特徴があります。

参考にしてみてくださいね。   



天体が上半分(南半球)に偏っている場合

●特徴 ・家庭/プライベートより仕事が大事!
・休日も仕事仲間と過ごすことが多い
・自宅より会社で仕事したい
・社会で認められたい
・人前に出たがる
・社会との繋がりが感じられないと不安になる



●ここを意識してね!
・家庭を顧みないことが多いので、家族にそっぽ向かれないように気を付けて!
・たまにはちゃんと身体を休める
・利害関係だけでなく心から繋がれる人間関係を築く
・いざという時のために心がホッとする居場所を作っておく   




下半分(北半球)に偏っている場合


●特徴 ・仕事より家庭/プライベートが大事!
・休日は友人や家族と過ごすことが多い
・一人でいることや自宅に籠ることにあまり抵抗がない
・世間体より自分の心重視
・裏方が好き
・仕事ばかりでプライベートがなくなると不安定になる


●ここを意識してね!
・こもってばかりじゃなく積極的に社会と繋がることも意識してみてね!
・ワークライフバランスを大事にしよう
・一人で抱え込まず時には人に助けを求めよう!
・みんなで一緒に何かやってみると新しい発見があるかも♬   



次回は、天体が左半分 or 右半分に

集中していた場合について書いていきます。





こちらもあわせてご覧ください。

天体の偏りから人生の傾向を知る②

天体の偏りから人生の傾向を知る➂

天体の偏りから人生の傾向を知る④