一週間の宇宙模様をお届けする『宙予報』




《 8/23~8/30 宙予報 》


8/29から徐々に

宇宙は秋分のエネルギーへ。




「今年は他者とたくさん関わる1年」と

春分図に出ていたが

ここからいよいよ本番モードに。




私とあなた。

鏡写しの関係の中で

私たちは何を見つけるのだろう?




8/23 太陽乙女座へ

7月頃から模索し見定めてきた自分という「個」を完璧に仕上げていく時期。他者や社会に伝えていくための準備・調整・練習期間でもある。




~8/28 

この期間は、左脳を使うような交渉・プレゼン・試験・コミュニケーションは避けるのがベター。反対に右脳的感覚が研ぎ澄まされるのでインスピレーションは降りてきやすい。それが起死回生のアイデアとなる可能性も。直感的に「これだ!」と思ったら思い切って一度リセットしてみるのもアリ。




8/29~ 

なんとなく頭に浮かんでいたアイデアや計画を一気に形にできそう。やる気もわいていきやすい。




8/30 双子座で下弦の月

これまでは周囲の目を気にして「Yes」と言っていたけれど、もう自分に嘘はつけない。という方は、この下弦の月ではじめて本心のまま正直に「No」と言えそう。小さな「No」からで大丈夫。9/7天秤座新月に向けて、本当の気持ちを言葉にする技術を磨いていきましょう。




8/30 水星が天秤座へ

途中、逆行(9/27~10/19)しながら11/6まで天秤座に長期滞在する。2021年3月から1年間、日本は「他者ととにかく関わる1年」というテーマに入っているが、この水星天秤座入りの時期から徐々に他者対話や交流・社交が盛り上がっていく。その中で見直し(逆行)もしながら、コミュニケーションにおけるバランス感覚を磨いていくことになる。




~8/31まで  

先週に引き続き、身の回りの雑多なこと、散らかったままの物事を見直し整理整頓したい!というスイッチが入りやすい。いつもより思い切った断捨離ができそう。とくに8/29と8/30はふとしたアイデアで予定以上に物事が勢いよく進むかも。サインを見逃さないで。





次週につづく。