9/1ドイツで踊ります!

いづみです。

普段はセラピストの仕事をしたり、占いをしたり、星を詠んだり、たまにイベントを企画しています。

ダンスのジャンルはJAZZ・コンテンポラリー・BE-BOPをメインに踊っています。

ダンスはライフワークのスタンスですが
それがたまに仕事とも直結しています。

そんな私がとある方のツイートを見て心を動かされてしまいました。


そのお方はしんろくさんといいます。

仲のいい他人を作る出し物付きの宴会イベント『しんえん』の主催をされています。
(私がよく足を運んでいるイベントです)
   

そして現在、単身でドイツにいらっしゃいます。
(経緯について、ご興味がある方はしんろくさんのTwitterやnoteをご覧ください)

Twitter:https://twitter.com/scene6?s=21&t=fyhZ7k62zRE01uZ5w1rITA

note:https://note.com/scene6
   

ドイツへ行って15日目にしてなんと、『多国籍フェス    JAPAN DAY』のオーガナイズをされることになったとのことで、その募集ツイートをみた瞬間私は『行きたい!』と思いました。
   

C621151E-E4BE-4EB8-9AEC-1D2279435BAD.jpeg 118.52 KB

だがしかし、ドイツだぜ?いくらかかる?
今物販のコンサルも分割で払っているのに払えるのか?という思考が働いたので少し時間を起きました。
   

その後改めてしんろくさんの記事を読んで『行きたい』気持ちが膨らみ、とりあえずこんな引用RTをしてみました。
   

B09DA73D-C84E-4AC2-87B6-B43A531E4328.jpeg 182.26 KB

「お金が許してくれるなら行きたい。
こんな面白いこと人生で滅多にない!」
   

そしたらしんろくさんからこんなリプがきました。

   
C24AC8DD-7A73-4565-AC2B-D1DE29AAE5C0.jpeg 129.15 KB

   
   
しんろくさん人を動かすのもお上手です。
   

人生でこんなチャンス滅多にない

具体的に人生がどう変わるかわからないけど、とにかくドイツに行ってみよう
   

そして、私はドイツで踊ろうと決意しました
   

しかし現実問題、一番のネックはお金です。

このフェスは非営利法人が運営されているため、しんろくさんをはじめ他の出演者のみなさん(中にはプロの音楽家もいる)もギャラは出ません。

渡航費諸々全額自腹です。
   

だけど行く価値はあると私は考えています。

経験値を積みにいきたいし、もっと外の世界へ行って見て体験して肌で感じたい。

お金がないことを理由にしてやりたいと思ったことをやらないのはもったいないし、言い訳をしたくないのです。

この2ヶ月で約30万を生活費とは別途稼ぎだせるか、正直稼げる補償もないし確証もない。

   

そこで

今回ドイツ遠征費を提供してくださるスポンサー様を募集いたします!

ただただ「スポンサーになってください!」だけでは都合が良すぎますので、支援金額に応じてリターンもご用意いたします。

クラウドファンディングです。
時間があまりないので自分でやっちゃいます。

内容の告知と募集開始は7/7(木)投稿と同時にスタートいたします。

目標金額は30万。
   

今日このお知らせから、ドイツでパフォーマンスするまでの関連記事は

『貯蓄0のアラフォー女子がドイツでダンスパフォーマンスをするまで』

というタイトルでnoteやInstagramでお届けいたします。
    

私ひとりの力ではドイツには行けません。

なので皆さんの力をお借りしたいと思います。

そして、ドイツで最高のパフォーマンスをして、出演者のみなさんと共にフェスを盛り上げます!

何卒、よろしくお願いいたします。
 

星詠みダンサー izumix